一条工務店

【150万円減額】誰でもできる!外構工事が安くなる1つの方法

外構工事が安くなる1つの方法

 

誰にでもできるたった1つの方法で
外構工事費用は必ず安くなります。

 

2019年4月に一条工務店と契約をして、2020年8月に完成予定です。

我が家の家づくりを通じて、感じたことや学んだことを、ブログやInstagramで情報発信しています。

この記事は、新築戸建て計画で必要になる『外構工事』について書いています。外構工事は同じ内容でも安くすることが可能です!我が家の経験に沿ってご紹介します。

この記事を読んでいただくだけで、無駄なお金を払わずに満足する外構工事ができると思います!

くり
くり
本当に誰でもできると思うので、是非最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

外構工事が安くなる1つの方法

結論からお話しすると『見積書』『複数社』から必ずもらうことです。

実際に『相見積り』をもらうと分かりますが、同じ工事内容でも業者によって金額は全く異なります!

なぜ業者によって金額が違うのか

といったように、同じ物を施工するにしても仕入金額利益率の違いだけで、買う側の金額は大きく変わります!

くり
くり
上の例は極端かもしれませんが、業者ごとに価格差が必ずあるので実際にあることだと思います。

我が家の相見積もり一式を公開

一条工務店の提携業者も含めて、合計5社から見積りをいただきました。①~⑤の順番で見積りをいただき、最終的に『一条工務店提携B社』に決めました!

①一条工務店提携A社
②提携外A社
③提携外B社
④提携外C社
⑤一条工務店提携B社

工事内容もざっくり記載しておきます。

・仮設工事(重機回送や残土処分)
・駐車場土間コンクリート工事
・門袖壁工事
・アプローチ工事
・表札ポスト工事
・境界フェンス工事(西側のみ)
・植栽工事(照明含む)
・整地工事
・カーポート工事(1台分)
・タイルテラス工事

それでは順番に見積りを公開していきます!

①一条工務店提携A社 348万円


まず1社目は、『一条工務店提携A社』です。
好き勝手要望を伝えた見積りになるので、予算オーバーするかもとは思っていましたが、あまりに超えていて本当に震えました・・・。

くり
くり
このタイミングで『あっ、他の外構業者を探した方がいいかも』と思い、複数社と検討することになりました。

他の業者を探す過程で、境界フェンスカーポートのグレードを落としました。

②提携外A社 253万円


グレードを落としたのもあり、金額がグッと安くなりました。が、ここで諦めません!

くり
くり
まだ全然予算オーバーしてる・・・

③提携外B社 242万円


『提携外A社』と全く同じ内容にも関わらず、約10万円下がりました。

くり
くり
残り1社見積り待ちの業者があるから、そこを見て決めよう・・・

④提携外C社 200万円


税込200万円!提案内容も素晴らしく、営業担当の方もとてもいい方だったので『提携外C社』に決めて契約直前まで打合せを行いました。

くり
くり
営業さん~。外構工事は提携外のC社っていうところに頼もうと思います!
営業さん
営業さん
分かりました!その会社は一条工務店の施工実績もあって、安心だと思います!

 

後日

 

営業さん
営業さん
最近提携した、オススメの外構業者さんがいるんですが、見積りだけでもとってみませんか・・・?
くり
くり
そうなんですね~。そしたらお見積りだけお願いします!

 

後日

 

⑤一条工務店提携B社 190万円

税込190万円!一条工務店提携業者で10万円安くなりました。

くり
くり
契約直前まで進んでいた提携業者さんには本当に悪いことをしたと思いましたが、10万円は大きいと思い提携業者に決めました!

結論

一条工務店と提携している外構業者は、一条工務店に対して『手数料』を払う必要があります。

といったこともあり、提携業者は高いと言われがちですが、我が家の体験談から一概には言えないと感じました。

結局はその外構業者による・・・といったことになるのかもしれません。

複数社から提案をいただくことで、『価格交渉の材料を得ることができる』ことと、『外構デザインのアイデアが蓄積される』ので、可能であれば多くの提案を受けることをオススメします!

最初図面と最終確定図面を照らし合わせると、変わったのが一目瞭然です。

くり
くり
内容も満足して、金額も安くなっているので、何事にも比較検討は大事だなとしみじみ思いました(笑)

我が家が外構業者を探した2つの方法

最後に、我が家が実際にどのようにして外構業者を探したかをご紹介して終わりにします。

外構業者一括見積りサービスを使う
②WEBで探す(「外構 地域名」などで検索)

一括見積サービスを使用する方も多いようで、我が家も「タウンライフ外構」という一括見積りサービスを利用しました!無料なのでオススメ!

くり
くり
家ブロガーの先輩方も多く紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。

 
 
申込の流れを画像で説明するので、興味のある方はここから下もチェックしてみてください!

 
まずは申込ページをタップ!

赤枠内の情報を埋めていきます。
 
①都道府県を選択
②市区町村を選択
③住まいのタイプを選択
④ここまで入力できたら『作成依頼スタート』をタップ

①希望の箇所 外構・エクステリアにチェック
②内容 新築の外構である旨だけ入力しておけばOKです

・築年数 新築なので10年未満にチェック
①予定時期 工事予定時期にチェック
②予算 予算に合わせてチェック
③お客様情報の必須項目を全て埋める


 

くり
くり
最後に外構業者が選択できるので、気になる外構業者にチェックを入れて申込ボタンをタップ!

 

この画面に切り替わったら申込完了です!お疲れさまでした!

後は選択した外構業者から直接連絡がくるので、詳細情報を交換しながら図面見積りをいただく流れになります。

くり
くり
どんな提案がいただけるかワクワクしていたのを覚えています(笑)

 

 

くり
くり
といった感じで、我が家の外構について書いてみました。

複数社検討は正直疲れる部分はありましたが、最終的に金額的にもデザイン的にも満足できたので、結果複数社と検討できてよかったと思います!

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。
 
 

インスタもフォローお願いします!